しゃちの備忘録

これからC++を始める人によるC++の備忘録です(今のところ)

Macのスクリーンショットの保存場所を変える方法

個人的に気になったのでメモ.

Macスクリーンショットはデフォルトでは, “デスクトップ"に"png"形式で保存されます. これを, どこか別のフォルダに任意の形式で保存したいと思います.

そのためにはターミナルから設定を変更してあげなければいけないらしくそれの備忘録を書いておきます.

保存形式の変更

画像の保存形式変更には以降のコマンドのいずれかを,ターミナルから入力する必要があります.

$ defaults write com.apple.screencapture type bmp
$ defaults write com.apple.screencapture type gif
$ defaults write com.apple.screencapture type jpg
$ defaults write com.apple.screencapture type pdf
$ defaults write com.apple.screencapture type png
$ defaults write com.apple.screencapture type tiff

デフォルトではpngになっているので変えたい場合は,それぞれの形式に合わせて末尾を変えれば良いらしいです.

また上のコマンドの後に,システムの再起動が必要らしく以下のコマンドを入力してあげます.

$ killall SystemUIServer

保存場所の変更

こちらもコマンドで指定します. ~/screenshotに保存するケースのコマンドなので読み替えてください

$ defaults write com.apple.screencapture location ~/screenshot

この場合システムの再起動が必要なようです.

$ killall SystemUIServer

元の状態に戻すなら以下のようです.

$ defaults delete com.apple.screencapture location
$ killall SystemUIServer